NEWS

ALL

NEWS 今後の活動に関するお知らせ

まずはじめに、悪い話ではありません。

結成から今年で10年。

長いような短いような時間を過ごしてきました。

昨年からライブの頻度を下げて活動をしていたので応援してくれるファンの皆さんを不安にさせたこともあったかと思います。

 

 

その間、何度も話し合いを行っていました。

バンドの内面的な部分というのはあえて言うものではないし、言うつもりはなかった。

そして特に聞きたいものでもないと思いますが、ちょっと書かせていただきます。

 

 

思い返せば、結成当時から僕たちはそれぞれが仕事をしている中で活動を始め、

現在に至るまでその両立を続けてきています。

これまで明言したことはありませんでしたが、それは自分たちにとってはごく当たり前の生活でした。

この10年間で、それぞれ家庭を持ったり、取り巻く状況は少しずつ変わりました。

 

 

そんな状況で長年続けることで無理をしている部分はかなりあったと思います。

体は一つなのに様々な人生を同時進行で進めている状態。

もちろん好きでやっているのですが、待っていてくれるファンの皆さんの応援や、支えてくれる人、

マネージャーの山口君や事務所の理解なしにはやってこれなかったと考えています。

 

 

今後どういう活動をすべきか、それとも潔く活動を終了するのか、

この一年で解散の話もしたし、一度しっかり活動を止めようかと話したこともありました。

(ほぼ休んでただろと言われたらその通りなんですけども。)

 

 

年齢を重ねてきたバンドが直面するような「音楽か仕事か」というような決断は不要だし、そんな時期はとっくに過ぎている。

メンバーの不仲もない。活動休止にするのか。

(ほぼ休んでただろと言われたらその通りなんですけども。)

本当にバンドを終わらせていいのか。

 

 

「解散」「休止」「継続」という選択肢を並べて全員がじっくりと考えることができたと思います。

改めて、自分たちを取り巻く状況をもう少しオープンにして活動をしてみてもいいのではないか。

珍しいかもしれませんが、バンドマンのあり方のひとつと思ってもらえたら良いかもしれない

と考えるようになりました。

 

 

結論として、僕たちはバンドを継続させようと思っています。

それぞれの人生を大切にしつつ、ライブもこれまでよりもっとするだろうし、CDでの音源もきっと出します。

何より、このまま荒川の楽曲たちが忘れ去られるのは悲しいから。

 

 

4/8の渋谷クラブクアトロのタイトルは「セカンドステージ」に決めました。(前場くんが)

楽曲タイトルにもありますが、バンドとして第一部を完結させ、次のステージに向かう気持ちで臨みます。

そして何より応援してくれているあなたのためにバンドを続けることを直接伝えたい。

再出発の日をどうか見に来てください。

クアトロで待っています。

よろしく哀愁。

 

 

 

 

荒川ケンタウロス

楠本純一


-----
荒川ケンタウロス ワンマンライブ
「セカンドステージ」
2018/4/8(日)渋谷CLUB QUATTRO
LIVE:荒川ケンタウロス
OPEN/START:17:00/18:00
TICKET:3,500円

※入場時ドリンク代別途必要
※学割制度:学生は当日会場にて学生証提示で500円キャッシュバック!

★一般発売(先着)
2018/3/8(木)〜
ぴあ
e+
ローチケ
-----


荒川ケンタウロス